納得のいく包茎手術を受けよう【医療機関によって費用が異なる】

陰茎の状態を改善しよう

筋肉質な男性

包茎の状態に適した処置

包茎は陰茎の包皮が余り、常に亀頭部分が覆われている状態を指します。自分で包皮を後退出来る仮性包茎は健康面での問題は無く、こまめに洗浄を行えば不潔な状態にもなりません。しかし、勃起しても包皮が完全に亀頭を覆い、自分で後退させることが出来ない真性包茎は包皮による圧迫で排尿や射精に悪影響をもたらします。包皮の内側に尿や垢などの汚れが溜まり、悪臭や炎症などの不具合にも見舞われるので速やかな包茎手術が必要です。包茎手術は余った包皮を外科手術で切除する方法が従来のイメージでしたが、陰茎への負担が大きく、傷跡が残ってしまう欠点があります。また、稀に縫合した部分が裂けてしまうこともあるので現在では余った包皮をすべて切り取るのではなく、一部を残して縫い合わせる方法が主流です。包皮を完全に取り除かないので陰茎の状態に合わせて再び包皮を元の状態に戻せる利点があります。外科手術の他には薬剤を注入して包皮を委縮させ、亀頭を人為的に露出させる包茎手術も存在します。包茎手術は医療行為に該当しない審美治療なので、費用の全額は患者が負担するのが普通です。同じ包茎手術でも医療機関によって費用が異なるので、医師の技術力や術後のケアなどの条件に合致する所を選ぶのが満足出来る結果を得るための心得です。真性包茎やカントン包茎のように健康状態の悪化に繋がる包茎への治療は保険が適用されることがあります。金銭の負担を軽減出来るので、医療機関での検査を受けたうえで判断することが大切です。

下半身

きちんと治そう

男性の下半身のコンプレックスでよくあるのが包茎です。すぐに治療が必要なものとそうではないものがありますので、きちんとした知識を養った上で、クリニックに行き相談します。対応能力の高いクリニックを見つけることも大切です。

詳しく見る

悩む男性

原因を突き止める

早漏治療は、その原因となるものをしっかり診断する必要があります。原因が解らずに試行錯誤しても解決には至りませんので、真剣に早漏を直すのであれば専門クリニックで診察してもらい、原因を突き止め治療に臨むことが大切になります。

詳しく見る

下半身

病気を把握する

男性の下半身のコンプレックスに挙げられることの一つにペロニー病があります。これは泌尿器科で適切な治療を行うことで緩和させることは可能です。まずは信頼できる医者のもとで薬による治療を受けてみるといいでしょう。

詳しく見る

筋肉質な男性

問題を短期間で解消できる

余分な包皮は包茎手術を受けることでカット可能なため、問題を短期間で解消して自信を身に付けられます。また、包茎手術は技術が進歩しているため、傷跡が目立たないようにしてくれますし、感じる痛みは麻酔によって小さくできます。

詳しく見る

下半身

安心できるところにする

包茎の悩みは専門科にかかることで解決できます。まず、信頼できて安心して治療を受けられる病院やクリニックを探してみましょう。インターネットの情報を参考にしてみるのもいいかもしれません。治療や手術の費用も確認しておきましょう。

詳しく見る